News & Works

Category Archives: 舞台出演情報
Date posted:2018/09/11

善積元 出演情報

【舞台】

早稲田小劇場どらま館×遊園地再生事業団

「14歳の国」

 

 

1998年に神戸のニュータウンで14歳の少年による衝撃的な事件が起きた。
20年が経ったいま、事件の直後に発表した『14歳の国』をあらためて上演することで20年の時間と、作品が描き出す「14歳」の姿がまた異なった色合いで浮かび上がるのではないか。世界は変わってしまった。私たちも変わった。そして、現在を構成する〈モノ〉や〈コト〉の変容が、あの時代、すでに萌芽していたのを知るにちがいない。
あるいは、学生を中心にした若い観客はなにを思うか。
登場するのは五人の教師だ。体育の授業中。生徒たちはグラウンドにいる。教師五人が誰もいない教室で「持ち物検査」をする。こっそり「持ち物検査」をする教師たちの喜劇的な姿を通して、舞台にけっして現れない中学生たちが描かれる。
私たちは、あの日のことを覚えているだろうか。
意識できる記憶だけではない、いつもは息をひそめ、ひっそりたたずむように身体に刻まれた時間がある。
『14歳の国』をいま上演するのは深い場所にあるそうした記憶を呼び起こすためだ。あの記憶は私たちになにをもたらしたのか。

 

作・演出:宮沢章夫

出演:大場みなみ、踊り子あり(はえぎわ)、笠木泉、谷川清美(演劇集団円)、善積元

 

日程:

2018年9月14日(金)〜10月1日(月)

★=アフタートークあり。
※受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前。

9月14日(金)19:00~★ゲスト:和久田頼男(白水社)

9月15日(土)14:00~ 19:00~★ゲスト:大根仁(映画監督)

9月16日(日)14:00~ 19:00~★ゲスト:松原俊太郎(作家)

9月17日(月・祝)15:00~

9月18日(火)休演日

9月19日(水)15:00~★ゲスト:山本健介(ジエン社主宰)

9月20日(木)19:00~

9月21日(金)19:00~★ゲスト:岡室美奈子(早稲田大学文学学術院教授)

9月22日(土)14:00~ 19:00~

9月23日(日・祝)19:00~★ゲスト:桜井圭介(音楽家・ダンス批評家)

9月24日(月・休)15:00~

9月25日(火)休演日

9月26日(水)15:00~★ゲスト:佐々木敦(批評家・HEADZ主宰)

9月27日(木)19:00~

9月28日(金)19:00~

9月29日(土)14:00~ 19:00~

9月30日(日)15:00~

10月1日(月)15:00~

 

会場:早稲田小劇場どらま館

東京都新宿区戸塚町1-101-3

  • 東京メトロ東西線「早稲田」駅から徒歩5分
  • 都電荒川線「早稲田」駅から徒歩10分
  • 東京メトロ副都心線「西早稲田」駅から徒歩15分
  • JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場」駅から都営バス(「早大正門」行き)7〜12分、「馬場下町」バス停から徒歩2分

 

チケット:

料金(全席自由・整理番号付)

一般:(予約)3,800円 (当日)4,000円
学生:2,300円
早大生:1,000円

学生・早大生チケットは枚数限定

 

スタッフ

音楽:桜井圭介
舞台監督:黒澤多生、伊藤新
舞台監督補佐:金岡大樹
舞台美術:佐々木文美
照明:小駒豪、高橋かおり
音響:和田匡史
小道具・学生指導:海老原翠
宣伝美術・web:相馬称
チラシ表面書影:宮沢章夫『14歳の国』白水社刊(装丁:斉藤いづみ)
記録:佐藤駿
スチール:坂内太
演出助手:大塚健太郎、高本彩恵、小林優太郎
衣装部:澤田靖子
制作:足立悠子
制作補佐:加治木仁美、矢島万智歩
当日制作:伊勢崎綾香
劇場制作:宮崎晋太朗
企画責任者:大前研二

協力:エースエージェント、エコーズ、演劇集団円、はえぎわ、Now Fashion Agency、早稲田中学校高等学校、新宿区立牛込第二中学校

製作:遊園地再生事業団、早稲田小劇場どらま館運営協議会

 

Date posted: 2018/09/11 | Author: | 早稲田小劇場どらま館×遊園地再生事業団「14歳の国」 はコメントを受け付けていません。

Categories: Japanese 舞台出演情報

Tag: ,,,,,,,,,

Date posted:2018/08/29

佐藤新太 出演情報

【舞台】

Ne’yanka 第3回公演

「ペストと交霊術」

 

 

愛を疑いながら生きるか、
愛を確かめて死ぬか。

ウーヴェルテュール家のリビングルーム。
女当主のアルマンドは、いつものように妹であるカナリーと紅茶を飲んでいる。
一見、普通の、時に置き去りにされたような姉妹だが、少し変わった所がある。
交霊術で神様と対話をする姉と、ペストの到来を恐れる妹。
そして、神様に言われて2人が用意するのは、一体の死体・・・。
しかし、物語はサスペンスではない。
犯人探し、殺しのトリック、そんな物は描かれない。
リビングルームに溢れかえるのは、
ただ、無目的な時間の溝の中ですれ違う、理解と愛のいびつで皮肉な物語。
そして恋愛に関する若干の悲喜劇。

 

脚本:遠藤良太

演出:両角葉

 

出演:しゅはまはるみ、馬場史子、福永理未、河南由良(劇団だるめしあん)、吉永輪太郎(ヒューマナムー)、

佐藤新太(第27班)、吉岡そんれい、石塚義髙、青木十三雄(株式会社ヒューマンスカイ)

 

タイムテーブル:

8月30日(木) 19:30
8月31日(金) 15:00(追加公演)/19:30
9月 1日(土) 14:00/19:00
9月 2日(日) 14:00/19:00
9月 3日(月) 15:00

 

金額:当日・前売りとも 3,700円
ペア割 7000円 ※お二人でご来場された方に適用されます。要事前予約。当日不可。

☆追加公演決定☆
全ステージ完売につき、8/31(金)15時から追加公演を行います。

※受付開始は開演45分前、開場は開演30分前となります。ロビーでお待ちいただけます。
※全席自由
※当日のご入場は当日受付順となります。
※未就学児のご入場はご遠慮ください。

 

スタッフ:

舞台監督  関智恵
舞台美術  袴田長武(ハカマ団)
音響    斉木和洋
照明    南香織(LICHT-ER)
宣伝美術  牛尾敬子
ヴィジュアルデザイン ポーラは嘘をついた
宣伝衣装(福永理未)MIYANISHIYAMA
スチール  赤坂久美
​当日運営  野元綾希子
企画・製作 Ne’yanka
協力 劇団だるめしあん、サクリファイス、第27班、ドルチェスター、ヒューマナムー、株式会社ヒューマンスカイ

Date posted: 2018/08/29 | Author: | Ne’yanka 第3回公演「ペストと交霊術」 はコメントを受け付けていません。

Categories: Japanese 舞台出演情報

Tag: ,,,,,,

Date posted:2018/08/28

菊池美里 出演情報

【舞台】

aibook produce 第4回公演 

「吐く」

 

作・演出 笹峯愛

2018年8月29日(水)~9月4日(火)

於 下北沢駅前劇場

 

地方の小さな町で、アートチームを組んでいる
川口真紀、工藤芳子、大迫俊は
三人でアトリエを借りて活動している。
以前は大きなオブジェを制作したりしていたが、
最近は、町のパンフレットや役場から貰う仕事を
なんとなくこなしている。

ある雨の夜、真紀は憧れのアーティスト
今藤京介と出会い、
今藤もまたアトリエを使うようになる。

町では有働グループが
川の上流にセメント工場を作るにあたり、
反対運動が起きており、
その中心となっているのは大迫理容店の店主、
俊の父親。

役場で働きながら、
アートチームの仕事をもらってきている芳子は、
有働グループとの良い関わりを望んでいるのだが…

地方再生の中で
それぞれの私利私欲が吐き出されていく。

居場所を求める人々は
どこへ向かうのか。

 

 

出演:

山像かおり

菊池美里

もたい陽子

今村裕次郎

長尾純子

若狭勝也(KAKUTA)

有馬自由(扉座)

 

料金:

前売 3800円

当日 4000円

早割 3500円

 

タイムテーブル:

8月29日(水)19:30~★

8月30日(木)19:30~★

8月31日(金)14:00~★ 19:30~

9月1日(土)14:00~ 19:00~

9月2日(日)14:00~

9月3日(月)14:00~ 19:30~

9月4日(火)14:00~

 

会場:

下北沢駅前劇場

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2丁目11−8 TAROビル3階

https://goo.gl/maps/N8tc3zZUW8E2

 

スタッフ:

舞台監督:保坂康幸/美術:仁平祐也/
照明:中佐真梨香(空間企画)/音響:島貫聡
宣伝美術:郷志郎/WEB:上島洋代
制作:塩田友克/企画製作:aibook

Date posted: 2018/08/28 | Author: | aibook produce 第4回公演 「吐く」 はコメントを受け付けていません。

Categories: Japanese 舞台出演情報

Tag: ,,,,,,

Date posted:2018/08/06

野口オリジナル、岸宗太郎(NPO法人) 出演情報

【舞台】

ポップンマッシュルームチキン野郎 魂の二本立て上演

『首無し乙女は万事快調と笑う』

『漂流ラクダよ、また会おう』

 

2018年8月10日(金)~15日(水)

於 新宿シアターサンモール

脚本・演出 吹原幸太

 

【STORY】

首無し乙女は万事快調と笑う

もう彼女はマフラーを巻かない。それが、どんなに体を温めても。もう彼女はネックスレスを付けない。それが、どんなにお気に入りでも。
何故なら彼女には、それを纏うための首が無いから。

ナチス政権下のドイツ。とある独裁者のご乱心により、差別や弾圧が丸の内OLの女子会並みにカジュアルに行われていた時代。
極限状態の飢えとチフスで生死の境を彷徨っていたユダヤ人の女性エマ・ミーゼス(小岩崎小恵)を救うべく天才科学者オスカー・アルベンハイム(加藤慎吾)が施したのは、死にかけた肉体から頭を切り離し、それを生命維持装置に直接繋ぐという前人未踏の大手術であった。こうして異形の姿で蘇ったエマは持ち前の明るさを武器に、幸せだった日々を、恋人を、家族を取り戻そうと奮闘する。
……やがて現れた隻眼の将校ハインツ・フーベルト(谷口賢志)が彼女をいざなうのは悪夢に似た天国か、それとも幸福に満ちた地獄か。

劇団史上最もアバンギャルドな傑作長篇が、装いも新たに蘇る。

 

漂流ラクダよ、また会おう

サジタリウス星系からやってきた奇妙な知的生命体(通称、漂流者)と人類が接触して十年が経過した。
しかし、彼らの話す内容は極めて抽象的かつ哲学的であり、
誰一人として、その真意を理解できる者はいない。
友好目的なのか、それとも侵略目的なのか。
もし後者だとしたら、どうして攻撃してこないのか……人類は頭を抱えていた。
『物語は人生と同じように、民族を越え、歴史を越え、文化を越えて存在するのだ』
このフランスの哲学者ロラン・バルトの言葉を引用し、
物語の交換を試みてはどうかと人類は考えた。 我々の物語を彼らに教え、同時に彼らの物語を教わるのだ。
それにより、互いの理解は劇的に深まるのでは、と。

やがて一人の著名な小説家(NPO法人)が選ばれ、人類初の地球外生命との物語の交換が始まった。

……これは彼と漂流者が交換した、数々の物語を繋ぎ合わせた珠玉の短篇集である。
物語の果て、全ての【点】は【線】となる。

 

【CAST】

小岩崎小恵 加藤慎吾 NPO法人
野口オリジナル 吉田翔吾 井上ほたてひも
高橋ゆき 横尾下下 吹原幸太
増田赤カブト(「漂流ラクダ~」のみ出演)
以上ポップンマッシュルームチキン野郎

<ゲスト>
谷口賢志
大野清志(X-QUEST) 平山空(企画演劇集団ボクラ団義) 青地洋 廣瀬響乃 今井孝祐

<映像&声の出演>
渡辺裕太(ポップンマッシュルームチキン野郎)
安楽信顕

【SATFF】

音楽:西山宏幸 音響:山下菜美子(mintAvenue inc.)
照明:萩原賢一郎(アルティプラノ) アニメーション制作:吉田ハレラマ
舞台監督:澤麗奈(obbligato LLC) 演出助手:岩塚光希 舞台美術:仁平祐也
ペイントアーティスト:チョーヒカル スチール写真:ノザワトシアキ
グッズイラスト&デザイン:西田シャトナー グッズイラスト:吉田翔吾
宣伝美術・パンフレット・グッズデザイン:MIKEPUCHIKO WEBデザイン:瀬川祐
協力:SOS Entertainments/ECHOES/五社プロダクション/KNOCKS,INC.
プロデューサー:登紀子(アイビス・プラネット)
企画・製作:ポップンマッシュルームチキン野郎

【SCHEDULE】

2018年8月10日(金)~15日(水)

8月10日 19:00 首

8月11日 19:00 ラ

8月12日 13:00 ラ 19:00 首(R-18ステージ)

8月13日 13:00 首 19:00 ラ(R-18ステージ)

8月14日 13:00 ラ 19:00 首

8月15日 15:00 首

*R-18ステージは18歳以上の方のみご入場可。未成年チケット取り扱い無

 

【チケット料金】

一般(指定席)

前売:5000円

当日:5500円

 

未成年(指定席)

前売:2000円

当日:3500円

*ご入場日に「未成年」の方。

*中学生以上はご入場時に「生年月日の判る身分証」が必要です

*「R-18」ステージは「未成年チケット」の販売がございません

 

【個人扱い予約フォーム】

NPO法人    https://ticket.corich.jp/apply/92085/003/
野口オリジナル https://ticket.corich.jp/apply/92085/004/

 

【会場】

新宿 シアターサンモール

〒160-0022

東京都新宿区新宿1-19-10 サンモールクレストB1

 

 

 

Date posted: 2018/08/06 | Author: | ポップンマッシュルームチキン野郎 魂の二本立て上演『首無し乙女は万事快調と笑う』『漂流ラクダよ、また会おう』 はコメントを受け付けていません。

Categories: Japanese 舞台出演情報

Tag: ,,,,,,,

Date posted:2018/07/09

杉木隆幸 出演情報

【舞台】
serial numberのserial number
「ROBOTA」作・演出 詩森ろば
2018.7.11(木)-7.16(月・祝)@The Fleming House

 

お洒落なガレージ風の一軒家。そこに行方不明になったロボット開発者の兄を探しひとりの青年がやってきた。兄弟の会話から兄の過去が浮かび上がる・・・

【出演】
田島亮
杉木隆幸

【会場】
The Fleming House
〒135-0022
東京都江東区三好2-6-10
※東京メトロ半蔵門線/都営大江戸線「清澄白河」駅より徒歩6分

【タイムテーブル】
2018.7.11(木)-7.16(月・祝)

7/11(水) 20時
7/12(木) 20時
7/13(金) 20時
7/14(土) 14時/18時
7/15(日) 14時/18時
7/16(月・祝) 14時

一般前売 3500円
当日4000円

http://serialnumber.jp

【スタッフ】
作・演出・衣裳・宣伝美術 詩森ろば
舞台美術 杉山至+鴉屋
照明 榊美香(有限会社アイズ)
音響 青木タクヘイ(STAGE OFFICE)
舞台監督 高木健、佐野功
演出助手 坂功樹、白井風菜
企画製作 一般社団法人風琴工房
協賛 千葉工業大学未来ロボット技術研究センター
協力 ECHOES、フォセットコンシェルジュ

Date posted: 2018/07/09 | Author: | serial numberのserial number 「ROBOTA」 はコメントを受け付けていません。

Categories: Japanese 舞台出演情報

Tag: ,,,,,,

Date posted:2018/07/09

卯ノ原圭吾 出演情報

【舞台】

 

LIVEDOGプロデュース
「アルペンループ ――ようこそ地獄へ、どうぞ苦しんで!」
作・演出 松澤くれは

2018年7月11日(水)~16日(月祝)@下北沢 小劇場B1

 

INTRODUCTION
富山県の奥地。立山山脈の裏側にそれはあった。
―――まんだらんど。
悪人が死後に落とされるという地獄を生前に体験できるテーマパーク。
来場者は【地獄のアトラクション】で身体を痛めつけ、抱えた罪悪感を和らげている。

集まるのは「後ろめたい」人間たち。
かつて罪を犯した人々は、いつしかテーマパークのなかで共同生活を営むようになる。

今日もまた一人、悪人がパークを訪れる。
抱えた罪の意識に心を蝕まれながら・・・・。

悪とは何か。罪悪感とは何か。
人はなぜ、救いを求めるのか。

クローズド・サークルで繰り返される、救済を悪意の物語。

【出演者】

黒貴
栗生みな
真嶋真紀人
中島一博
平岡かなみ
成瀬正太郎
佐々木昌美
江村あかり
西村美咲
石野さやか
かねがえけいた
卯ノ原圭吾
屋良夏美
庄野有紀
高山摩由
松川海
森友樹
寺木慧佑
森田華
福地涼
萬來啓太
神崎真司
内山正則

【タイムテーブル】
7月11日(水)~16日(月祝)

7月11日(水)19:00~
7月12日(木)14:00~◇ 19:00~
7月13日(金)14:00~◇ 19:00~
7月14日(土)13:00~ 18:00~
7月15日(日)13:00~ 18:00~
7月16日(月祝)12:00~ 16:00~
*上演時間は約110分を予定しております
*開場は開演の30分前、当日券販売は開演1時間前より販売します
*◇印は一般販売、当日ともに一般席4000円にてご入場頂けます
*未就学のお子様のご入場はお断りさせていただいております

【チケット残席状況】*2018年7月7日時点
11(水)夜:×完売
12(木)昼:▲残り僅か
12(木)夜:◎
13(金)昼:▲残り僅か
13(金)夜:◎
14(土)昼:▲残り僅か
14(土)夜:▲残り僅か
15(日)昼:▲残り僅か
15(日)夜:×完売
16(月)昼:◎
16(月)夜:▲残り僅か

【会場】
小劇場B1
155-0031 東京都世田谷区北沢2-8-18 北沢タウンホール地下1階

【チケット予約】
https://t.co/h7KwgyZBEe(卯ノ原圭吾扱い)

【料金】
<整理番号付※1・全席自由席・税込>
【最前列席】7,000 円 ※2
【一般席】前売:5,000円 (当日:5,500円)
【平日昼割】4,000円※3
【ガク割】3,500 円※4
※1 各公演開演35分前までに整理番号順にお並びいただきご入場いただきます。
※2 最前列を保証したチケットです。座席は最前列エリア内で自由席になります。前売当日共、同じ料金となります。
※3 平日昼公演、一般席のみに適用。前売当日共、同じ料金となります。
※4 各公演10席限定。前売予約のみ対象。小学生以上の学生が対象。事前予約し、ご入金後チケットを確保します。当日受付にて学生証等を提示しチケット受渡し。事前にチケットの発送はしません。(お座席は一般席になります)

【スタッフ】
舞台美術 : 照井旅詩
舞台監督 : 山﨑大介・藤村謡子 (山﨑舞台事務所)
照明 : 一場美紀 (DISCOLOR Company)
音響 : 佐野貴史 (DISCOLOR Company)
演出助手 : 高島紀彦
衣装 : 江川美里
小道具 : 定塚由里香
プロデュース補 : 庭山美保 (LIVEDOG)
宣伝美術 : 南裕子 (milieu design)
WEB : LIVEDOG WEB
制作・票券 : 井上皓介・志水淳・水沢まな美(Rebel Group)
キャスティングプロデューサー : 木村泰香 (和奏AGENCY)
プロデューサー : 山田とゐち

【協力】
As around/ECHOES/エナエンターテイメント/えにしんぐエンターテイメント/オッドエンタテインメント/OFFICE・RHIZOME/カトレアプロモーション/キリンバズウカ/ゴールドラッシュエンターテインメント/ジャスティスジャパンエンターテイメント/火遊び/ファイブスターS/プレミアムエンターテイメント/マンモスプロ/ルピナス・エンタープライズ/和奏AGENCY (五十音順)

【企画制作】
LIVEDOG株式会社

【その他ご案内・お問い合わせ先】
<整理番号順のご入場につきまして>
開演35分前(開場5分前)になりましたら最前列席のお客様・一般席のお客様別々に整理番号順にお並びいただきます。まず最前列席のお客様からご入場いただきお席を確保していただきます。その後一般席のお客様が2列目以降でお好きな席を確保していただきます。開場時間前にお並びいただいたお客様全てがお席を確保された後にお越しいただいたお客様につきましては整理番号とは関係なく順次お席をお選びいただきます。なお、混雑する回や、開演5分前以降にお越しいただいたお客様につきましては係員がお席を指定させていただく場合がございますのであらかじめご了承くださいませ。

<スタンド花の受入辞退につきまして>
スタンド花の受入れは大変申し訳ございませんが辞退させていただいております。あらかじめご了承ください。万が一お送りいただいた場合は、お花は飾らず、立札のみ飾らせていただきます。小さめのアレンジメント花・花束に関しては、お受けいたします。公演期間中に直接ご持参いただくか、【7/11(水)11時~15時】に到着するようご指定ください。

<出演者へのプレゼントやお手紙に関して>
出演者へのプレゼントやお手紙は開演前にロビーにてお預かりし、責任もって出演者にお渡しいたします。なお、賞味期限の短い食品類、手作りのお菓子類の差し入れはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

<出演者とのご面会に関して>
各公演終演後、客席・ロビーにて一部出演者とご面会いただけます。但しご面会時間が大変短くなっております為、誠に申し訳ございませんが、写真撮影並びに出演者によるサインはご遠慮させていただいておりますので予めご了承くださいませ。

公演全般に関するお問合せ:info@livedog.net
チケットに関するお問合せ:info@rebel-group.jp

Date posted: 2018/07/09 | Author: | LIVEDOGプロデュース 「アルペンループ ――ようこそ地獄へ、どうぞ苦しんで!」 はコメントを受け付けていません。

Categories: Japanese 舞台出演情報

Tag: ,,,,,,

Date posted:2018/06/15

野口オリジナル 出演情報

【舞台】

 

渡辺屋敷第3回公演
「トマトとブロッコリー」
俳優と芸人による畑ちがいコント

 

【脚本・演出】

吉田吏志

 

【出演】

渡辺裕太
坂田光(サンシャイン)
信清淳(サンシャイン)
つな
西田さおり(世間知らズ)
椎木ゆうた(世間知らズ)
杉岡あきこ(殿様ランチ)
野口オリジナル(ポップンマッシュルームチキン野郎)
宮澤和之(文学座)
夏目志乃

 

【スケジュール】
2018/6/15-16

6月15日(金)19:00~
6月16日(土)13:00~18:00~

 

【料金】
前売り:3000円
当日:3300円

 

【会場】
神保町花月
東京都千代田区神田神保町1-23
神保町シアタービル2F
https://goo.gl/maps/X3tLTBmgFEo

Date posted: 2018/06/15 | Author: | 渡辺屋敷 第3回公演「トマトとブロッコリー」 はコメントを受け付けていません。

Categories: Japanese 舞台出演情報

Tag: ,,,,,

Date posted:2018/06/06

 

雀組ホエールズ第13回本公演『硝子の獣』に出演予定でした”ながともともみ”ですが、体調不良によりやむを得ず、降板させていただくこととなりました。

降板にあたり、公演を楽しみにされていたファンの皆様にはご心配、ご迷惑をおかけ致します事を、心よりお詫び申し上げます。

そして『硝子の獣』出演者の皆様、関係者の皆様につきましても多大なるご迷惑をおかけすることを重ねてお詫び申し上げます。

 

なお、代役として古屋敷悠が出演することとなりました。

古屋敷悠 ふるやしきゆう ECHOES エコーズ MU ハセガワアユム

何卒、宜しくお願い申し上げます。
この件に関してのご予約の変更・取消を含めたお問い合わせは

info@suzumegumi.com

までお願い致します。

Date posted: 2018/06/06 | Author: | 雀組ホエールズ「硝子の獣」キャスト変更のお知らせ はコメントを受け付けていません。

Categories: Japanese 未分類 舞台出演情報

Date posted:2018/06/05

外村道子 出演情報

【舞台】

Triglav 1st.work 「The Collection」

 

脚本 Harold Pinter

翻訳 中西良介

​演出 新井ひかる

午前4時、ロンドンの高級住宅街にハリーが帰宅すると、電話のベルが鳴っている。それは見知らぬ男から、ハリーと同棲するビル宛にかかってきた電話であった。

翌日、ビルの下にジェイムズが訪ねてくる。

彼は、自分の妻ステラとビルの関係を知り、怒鳴り込みにやってきたのだ。

しかし、真実を求めれば求めるほど、それぞれの証言は、二転三転していく。

​真実は、一体何か。彼らが迎える結末とは。

 

Cast

西村俊彦

​外村道子(ECHOES)

橋本光輝

中西良介

​Date

2018年6月6日(水)~6月10日(日)​

​Place

ひつじ座

東京メトロ丸の内線南阿佐ヶ谷駅徒歩5分

​JR阿佐ヶ谷駅南口徒歩12分

Time Schedule 

Ticket

【前売】一般…¥2,800 学生…¥2,500 【当日】¥3,000(一律)

<各種割引>★初日割(一般…¥2,500) ☆平日昼割(一般…¥2,500 学生…¥2,300)※

全席自由席となっております。

​※チラシには記載がございませんが、6月8日(金)14:00~の回も平日昼割が適用されます。

​〇予約URL:https://www.quartet-online.net/ticket/triglav2018

〇お問い合わせ:triglav2018hrt@gmail.com

 

Staff

【舞台監督】村信保

【音響】白神冴京

【照明】脇山萌

【衣装】岩男海史

【演出助手】小川結子、柴田小雪

【制作】菅野友美、杉本美優

【宣伝美術】望月有紗

​ 特別協力 プリッシマ

 協力 株式会社マックミック シアターライツ ECHOES

Date posted: 2018/06/05 | Author: | Triglav 1st.work 「The Collection」 はコメントを受け付けていません。

Categories: Japanese 舞台出演情報

Tag: ,,,,,,