亜細亜の骨「アジア戯曲リーディング」

Date posted:2020/02/10

2/19より上演されます亜細亜の骨「アジア戯曲リーディング」にエコーズから石本径代が出演します。是非ご覧ください!
以下詳細になります。

公演詳細

期間

2020/02/19 (水) ~ 2020/02/23 (日)

劇場

新中野ワニズホール ( Waniz Hall )

出演

[タイ]野田容瑛、江原由桂、佐藤岳、石本径代、Shogo、[台湾・煙草]林勇輔、[台湾・また今度]宍戸レオナ、朝比奈竜生、伊澤恵美子、小山萌子、竹田茂生、慧、はぎわら水雨子、[韓国]浅野彰一、仁科貴、みょんふぁ(洪明花)、音楽:豪起(2/19,22のみ)

脚本

[タイ]Shogo、[台湾]鴻鴻「煙草~」、陳弘洋「また今度」、[韓国]オ・セヒョク

演出

[タイ]Shogo、[台湾]E-RUN「煙草~」、うえもとしほ「また今度」、[韓国]みょんふぁ(洪明花)

料金(1枚あたり)

【発売日】2020/01/11
自由席
前売・当日共 
一般2000円/学生1200円(要学生証)

※リピート割引あり=半券をお持ちいただければ、当日精算時200円引きとなります。

サイト

https://2018asianrib.stage.corich.jp/

タイムテーブル2月19日(水)19時[韓国]
2月20日(木)19時[タイ]
2月21日(金)14時[台湾・煙草]/18時[台湾・また今度]★
2月22日(土)11時[台湾・また今度]/14時[台湾・煙草]/16時[韓国]/18時[タイ]★
2月23日(日)11時[台湾・煙草]/13時[台湾・また今度]/16時[タイ]/19時[韓国]★



●タイ戯曲『4SEASON』
日本で働くタイの女性たち。それぞれが抱える問題と向き合い、自らの生き方を模索する物語。

●台湾戯曲『煙草の健康へのHighについて』
演説形式で行われる一人芝居。チェーホフの『タバコの害について』をオマージュし、構成された戯曲。台湾の社会状況を一人の主婦を通して風刺する。

●台湾戯曲『また今度』
離婚した妻とよりを戻すために再プロポーズを企て、二人の思い出の食堂に現れる男。次々やってくる友人たち。そしてサプライズは思わぬ方向に…。

●韓国戯曲『クリスマスに30万ウォン手に入れる確率』&『粉愛』
<クリスマス>それぞれに離れて暮らす父・母・息子。底辺の生活を送る3人のクリスマスイブ。それぞれが何とかお互いから30万ウォンを借りようと試行錯誤をめぐらせる。
<粉愛>どちらかが先に死んだら必ずこの川辺に来ようと約束した男女。先に見送る口惜しさ、受け止めて生きていく強さを描く。

タイムテーブル表記について
[タイ]=『4SEASON』
[台湾・煙草]=『煙草の健康へのHighについて』
[台湾・また今度]=『また今度』
[韓国]=『クリスマスに30万ウォン手に入れる確率』&『粉愛』
 
★アフターイベントあり
※未就学児のご入場はご遠慮下さい。
※事前ご予約・当日精算です。
※受付・開場は開演の30分前です。
スタッフ照明協力:横原由祐/チラシデザイン:岸本昌也/制作:イビケイコ/企画・製作:亜細亜の骨

<台湾戯曲リーディング>後援:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター

助成:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
Date posted: 2020/02/10 | Author: | 亜細亜の骨「アジア戯曲リーディング」 はコメントを受け付けていません。

Categories: Japanese 舞台出演情報

Tag: ,,,